歯は見た目の印象を左右します。

白く輝く歯はその人の魅力を一層高めてくれるのです。
しかしお茶やコーヒーなど着色性の高い食べ物によって歯が茶色く着色してしまうことがあります。


これを自分で白くするのは難しいので審美歯科でホワイトニングを受けることになるのです。

モデルや芸能人の歯が白くてきれいなのは審美歯科でホワイトニングを受けているからです。

特に見た目が重要な芸能人にはまさに「歯が命」なのでそれなりのお金をかけてでもきれいな歯にするしかないのです。
もちろん自前の歯がきれいな方もいますが、体質的に黄色人種の歯は元々欧米人とは違って黄色がかっているので真っ白な歯にするには何らかの手を加えないといけないのです。

審美歯科は治療ではなく歯を美しくするのが目的なので、健康保険が使えません。



そのためそれなりの高額な費用がかかります。



ホワイトニングでもいくつか種類がありますし、クリニックによっては1万円程度で見える部分だけならきれいにできることもあるようです。

ただ、薬液や光を使って白くする方法では自分の健康な歯しか効果がないので、神経のない歯や被せ物をした歯も同じように白くしたいとなると被せ物自体を変えないといけないのでさらに高額な治療費が必要となります。



審美歯科でホワイトニングをする人が増えていますが、一旦白くしても同じような食生活を続けてはすぐに色が戻ってしまうので、その白さを維持するには定期的に通ってホワイトニングをする必要があります。

Copyright (C) 2015 審美歯科でホワイトニング All Rights Reserved.