おしゃれなインテリアは色の統一感が大切です

  • おしゃれなインテリアは色の統一感が大切です

    • おしゃれなインテリアにするポイントは全体的な色の組み合わせです。
      ちぐはぐな色の組み合わせの部屋はごちゃごちゃして、統一感のない印象になります。
      全体で使う色をメインカラー2色と差し色2色程度にするのがおすすめです。
      部屋の色のイメージを決めるのは、面積の広い部分の色です。



      一番簡単に部屋のイメージを変えるのはカーテンとカーペットです。

      この2つの色に統一感を持たせることでおしゃれなインテリアを作ることができます。
      カーテンとカーペットを同じ色や同系色にするのがおすすめです。ナチュラルな印象の部屋にしたい場合におすすめのカラーはグリーン系です。



      グリーン系のカーテンとカーペットには木目調の家具がぴったりです。

      濃いブラウンの木目や白っぽい木目などはナチュラルな印象のインテリアに欠かせません。

      差し色には、赤やオレンジなどの明るい暖色が合います。

      クッションや小物で取り入れると良いでしょう。シックな印象にしたい場合は、モノトーンの配色がおすすめです。

      黒いカーテンと黒いカーペットで揃えて、白の家具やシルバーなどのシンプルな色でまとめます。

      差し色にビビッドなピンクの小物を置くと、よりセンスのよいおしゃれな印象になります。

      ポイントはあくまでも、差し色なので小さな小物などポイントを絞って配置します。



      部屋のイメージを決めるカーテンとカーペットからインテリアを決めると、おしゃれな部屋を作りやすくなります。
      模様替えや引越しの際には、まず部屋のイメージを考えそれに合わせた色のカーテンとカーペットを選びましょう。

  • インテリアの予備知識

    • おしゃれなインテリアにぜひ取り入れたいのは、ファブリックボードです。ファブリックボードとは、木製のパネルに布を張ったインテリアのアイテムです。...

  • インテリアの情報まとめ

    • おしゃれなインテリアと一口に言ってもいろいろありますが「生活感がない」という雰囲気は多くの人がめざすところではないでしょうか。生活感のまとわりつかない部屋を演出するには、リゾートっぽいインテリアを目指すというのが一つの方法です。...

  • インテリア関係の情報

    • おしゃれな部屋にしたいけれど何をしたらよいかわからない、という時はインテリアを変えるだけでも雰囲気が変わります。今流行っている北欧スタイルやカントリースタイル、和風やシンプルスタイルなどいろいろありますよね。...

  • ためになるインテリア

    • 自宅のインテリアをおしゃれにまとめたい、とお考えの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、それは簡単ではなく、何故かバランスが悪くなってしまったり、部屋全体がうるさい雰囲気になってしまうことがあります。...

top